ボトックス注射で簡単に美容のお悩みを解決してくれる!

サイトメニュー

表情シワやワキガを改善

女性

表情シワやワキガにもボトックス注射

ボトックス注射は、小顔や脚痩せだけではなく、表情シワやワキガ、多汗症にも効果があります。表情のシワも表情筋の過剰な働きによって、シワができやすくなります。ボトックス注射を打って、筋肉の動きを弱らせるとシワを軽減してくれます。既にできたシワでもボトックス注射をすれば徐々にシワをなくす事ができますよ。ワキガや多汗症の原因は、汗腺の働きが原因です。汗が出るのは、アポクリン腺とエクリン腺が分泌されているからです。
アポクリン腺によって出た汗には、アンモニアやタンパク質等、色んな成分が含まれています。皮膚に付着している菌とこの成分が触れる事で、強い臭いを放出させます。制汗剤を使用していても、臭いを消す事ができない場合はボトックス注射を受けて見ると良いでしょう。脇の下にボトックス注射を打つ事で、アポクリン腺やエクリン腺の分泌を抑える事ができます。エクリン腺は汗を出す働きを持っているので、ボトックス注射をする事で、汗が出る量を減らす事ができます。ボトックス注射のメリットはメスを使用しなくても、整形できるところです。シワを取る場合も通常の整形であれば、耳の後ろをメスで切開します。切開をしたら、皮膚を引き伸ばして縫っていくのですが、ボトックス注射なら、皮膚を切らなくてもいいので、肉体的にも精神的にも負担が少ないです。抜糸をする事もないので、入院をする必要もありません。注射をするだけなので、治療時間も最短で5分程度で済みます。他の整形手術と比べて、早めに治療を終わらせる事ができるのもボトックス注射の利点です。治療時間がすぐに終わるので、体の疲れを感じる事はほとんどありません。手術をすると切開した後の傷跡が残りやすく、痛みや出血が生じる場合がありますが、ボトックス注射の場合ですと傷跡が目立つ事なく、痛みが感じる事はほとんどないです。ボトックス治療に使用される注射の針は極細になっているので、注射をしても跡が目立つ事はありません。チクリと少し痛みはありますが、治療はすぐに終わりますので、痛みは長引きません。ボトックス注射後に腫れや赤みができても、メイクで隠す事ができ、冷たいタオルで患部を冷やしておくと次第に治まってきます。少しだけ痛みを我慢すれば理想の顔や体を手に入れる事ができますので、気軽に治療を受ける事ができます。ボツリヌス菌は食中毒を引き起こす危険な菌ですが、クリニックで使用されているボトックス注射には毒は含まれていませんので、安全です。ボトックス注射をすると筋肉が麻痺しているので、顔が引きつりやつっぱり、だるさを感じる場合もありますが、1~2週間程で治る事が多いので、心配する事はありません。アレルギー反応を引き起こす可能性は低いですが、ボトックスの相性が悪いと具合が悪くなる事もありますので、アレルギーを持っている方は治療前にボトックスとの相性を医師に確認してもらった方がいいでしょう。