ボトックス注射で簡単に美容のお悩みを解決してくれる!

サイトメニュー

女性

表情シワやワキガを改善

ボトックス注射は、表情のシワやワキガ、多汗症にも良い効果をもたらしてくれます。注射をするだけなので、治療時間は短く、ダウンタイムはほとんどありません。注射跡が残ってもメイクでカバーする事ができ、入院をする必要もありません。

注射を打つ人

ボトックスの効果は短い

ボトックス注射は手軽に整形する事ができますが、効果は約半年から1年程と言われています。効果を持続させるには何度も治療を受ける必要がありますが、ボトックス注射を続ける事で、効果が高まりますので持続期間も延びていきます。

看護師

注射後の行動制限

ボトックス注射をした後に入浴やメイクをしても問題ありません。しかし、患部を乱暴に扱わないように注意して下さい。患部を傷つけてしまうと出血や腫れ等の副作用が起こります。施術をした日は無理に体を動かさずにゆっくり休むようにしましょう。

ボトックス注射の効果

看護師

ボトックス注射をするとこんな効果がある

ボトックス治療はメスを使用せず、注射で整形を行います。切開する必要がありませんので、肌が傷つけられる心配はありません。ボトックスとは、ボツリヌス菌から毒を抜いた成分です。海外で行われていた整形方法ですが、最近では日本でも注目されています。ボトックス注射を行っている美容クリニックも増えてきていますので、気軽に治療を受ける事ができますよ。ボトックス注射をする事で小顔効果が得られます。顔が大きく見られてしまうのはエラ張りが原因です。咬筋が発達しているとエラが目立ちやすくなります。咬筋は、私達が食べ物を噛む時によく使う咀嚼筋の一種です。咬筋をよく動かしていると筋肉が鍛えられるので、エラができやすくなるのです。エラ張りができるのを阻止するには、咬筋の発達抑える事です。ボトックス注射には、筋肉の動きを弱めて、筋肉を萎縮させる事で、咬筋の発達を抑えてくれます。ボトックス注射をエラ部分に直接打つ事で、徐々にエラが目立ちにくくなり、理想の小顔を手に入れる事ができます。今までの整形方法だと小顔になる為には、メスで切開して、エラを削って、縫合する必要がありましたが、ボトックス注射だとその必要がありません。ダウンタイムもほとんどなく、施術後にいつも通りの生活を送る事ができます。また、ボトックス注射をしたらと言って、すぐに顔に変化が出る訳ではありません。
ボトックス注射をした後に、少しずつ効果が出てきますので、周囲に気づかれずに整形をしたい方におすすめです。他にもボトックス注射には脚を細くする効果もあります。元々脚は他の部位の中でも一番筋肉が付きやすく、激しい運動をしなくても立っているだけで、脚に筋肉が付くこともあります。脚に筋肉が付きやすくなっているのは、体を支えるためです。
ちゃんと体を支える事ができるように脚の筋肉は発達していくのです。筋肉が原因で脚が太くなっているのであれば、脚についた筋肉の量を落としたら良いのですが、一度ついた筋肉を減らすには相当時間がかかります。しかし、ボトックス注射であれば脚に打つだけで、簡単に脚を細くする事ができますよ。脚にボトックス注射を打つ事で、筋肉を麻痺させ、筋肉の動きを緩めます。筋肉の動きが緩くなれば、これ以上筋肉が発達する事はありません。ボトックス注射をするといつもより筋肉が弱くなっていますが、歩けなくなることはありませんので、安心して下さい。筋肉量が多い脚にボトックスを注入すると脚をスッキリさせる事ができます。脂肪吸引で脚を細くする事も可能ですが、筋肉の付き過ぎが原因であれば脂肪吸引をしても効果を発揮してくれません。また、脂肪吸引をすると痛みが伴い、脚が腫れる場合もあります。ボトックス注射であれば副作用が出る事はなく、あっても1~2周間程で回復します。ボトックス注射は様々な部位の治療をしてくれますので、大掛かりな手術に抵抗がある方にピッタリの治療方法ですよ。